ブレスオブザワイルド2 発売延期

先日のニンテンドーダイレクトで、ブレスオブザワイルド続編の続報が何故ないんだろうと思っていましたが、発売時期が2023年春になるとのおしらせが出ました。

まだまだ完成していないようですね。

でも今年はスプラトゥーン3が発売になりますし、ゼノブレイド3、ベヨネッタ3も発売になるので遊ぶソフトは十分あるので延期でも全然いいかなというのが正直な気持ちです。

社会人だと、ほぼ土日しかゲームができないので、普通にロールプレイングゲームを1本クリアするだけで数か月かかりますから。

スプラトゥーン3が発売して、スプラ2以上に楽しめる内容だったら、スプラ3ばっかり遊ぶようになり、しかもそれが数年間続くような気がします。

クスっとするゲームがやりたい

僕がゼルダの伝説が好きな理由が、いろんな登場人物がクスっとなる面白いことを話すところなんです。

最近発売した、ポケモンレジェンズアルセウス、めっちゃいい出来でしたけど、「めっちゃ真面目」。あと、野生のポケモンは怖くて、かわいい。

去年に発売したメトロイドドレッドも素晴らしいアクションゲームでしたが、やはりクスっとする場面がない。DREADというくらいなので、恐怖に打ち勝つゲームなので当たり前ですが。

あと、2月に発売したホライゾンフォビドゥンウエスト。素晴らしいグラフィック、壮大な背景に支えられたストーリー。物語は至って真面目に進行していく。

クスっとする場面がないんですよね。僕はゲームでクスっとしたい。

クスっとする要素をゲームに求めているのは私くらいかもしれませんが。

笑えるゲーム、ぱっと思いつくのはゼルダの伝説シリーズとか、サガシリーズのような、ちょっと面白いことをキャラクターが話すゲームです。

しかし、クスっとする要素って作るのは本当に難しいようで、行き過ぎるとゲームの評価がめちゃくちゃ低くなってしまいます。最近だと、ニンテンドースイッチの新作ソフト、チョコボGPのAmazonの評価がめちゃくちゃ低いです。

チョコボGP -Switch

ストーリーモードは不評ですが、それ以前にバグが多かったり、課金しないと解放されない要素がたくさんあったりするようなので、いろいろとダメなようですが…。

ブレスオブザワイルド2には、1作目同様にクスっとする要素が入っていると嬉しいです。

追伸 イヤホン

スプラトゥーンとか、3Dのアクションゲームを遊ぶときはイヤホンで音を聞くようにすると背後から敵が迫っているときとか、音で対応できることがあります。

スプラトゥーンのような対戦型シューティングに限らず、ホライゾンフォビドゥンウエストのような一人用のゲームでも有効です。

ただ、そんなに高級なデバイスは必要なくて、安いカナル型のイヤホンで充分だと私は思っています。

それで、SONYのイヤホンを以前は推奨していたんですけど、そろそろ買い替えようかなと思って通販サイトを見てみたら値上がりしていました・・・

ソニー イヤホン 重低音モデル MDR-XB55 : カナル型 ブラック MDR-XB55 B

世界的に物価が上がっている影響でしょうか。

ちなみに以前はiPhoneについているイヤホンで充分だと推奨していたんですけど、かなり前からライトニング端子のイヤホンが付属するようになってしまったのでニンテンドースイッチとかPS5には使えないんですよね。

ただ、ゲーミングイヤホンとかも色々使ってみた結果、私としてはsonyの有線のイヤホンが良いと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。