レビュー ゲーミングネックスピーカーSC-GN01の感想

パナソニックのゲーミングネックスピーカーSC-GN01を使ってみました。私はメガネをかけているのでヘッドホンを長時間使うのが苦手なので、発表されてすぐに注文しました。

どうやら予想よりも売れたそうで、2ヶ月待ちのようですね。

以下の写真はパッケージを開けたところ。

Bluetooth接続機能は無く、有線接続のみの仕様です。PlayStation5に接続する際は、背面のUSB端子につながないと音量が大きくならないので注意。

ニンテンドースイッチのテレビモードで外側のUSB端子に接続しましたが、音量が小さかったです。

有機ELディスプレイ モデルのドックなら音量が大きくなるのでしょうか。

正直な感想

ただ音楽を聴きながらゲームするだけなら、イヤホンで充分だと思います。ボイスチャット機能も使うのであれば評価は違ったものになるのかもしれませんが。

私が以前から使っているSONYの2000円くらいのカナル型のイヤホン。音質、音の指向性、価格いずれもこのイヤホンで充分でした。

ノイズキャンセリング機能はありませんけど、カナル型なのである程度は周囲の音を遮断してくれますし。

ちなみに、もうちょっとお金を出して重低音モデルを買ってみたこともあるんですけど、大きくて使いにくかったので2000円のモデルが個人的にはベストです。

音質

あくまでネックスピーカーであり、周囲の生活音が遮断されるわけではないので、周囲の音と混ざって聞こえます。静かな環境でなければイヤホンとかヘッドホンの方がいいと思います。

音の指向性

どの方向から聞こえているかの向きは判別できます。ただ、元々の音源はネックスピーカーで出力するためになっていないはずですので、ネックスピーカーから出力された音で方向を認識する際に少し違和感があります。

正直、以前から使っているイヤホンの方が方向がわかりやすいです。

2万円を出す価値があるか

FPSとかアクションゲームで結果を出すためにデバイスにお金をかけるなら、ゲーミングネックスピーカーに2万円を出すより、応答速度とリフレッシュレートが高いディスプレイを買う方がいいんじゃないでしょうか。

あとは住まいによっては変更が難しいかもしれませんが、ネットワーク環境を良くするとか。

イヤホン、PlayStationであれば純正のヘッドセット(1万円くらい)で充分だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です