FF7 リメイク インターグレード

ユフィ編 神羅クラッシュボックス ソルジャーモード 50000点

PS4で出ていたFF7リメイクですが、新作のインターグレードはPS5のみの登場です。PS5が品薄な状況でPS5のみかよって声もあるようですが、品薄なのは転売屋のせいですからね・・・

PS4版から100円でアップデートできるのですが、PS4版の時点でものすごいグラフィックだったので、正直、私にはPS5になって何が変わったのかわかりません。

PS5って、PS4版とPS5版のどちらもプレイすることができて、メニュー画面でどちらをプレイするか選ぶことができる(しかも選択がわかりづらい)ので、「もしかしてPS4版を遊んでるのかな?」って不安になったりしましたが、ユフィが出ていたのでPS5版なのでしょう。

FF7リメイクは、けっこうアクション要素が必要です。召喚獣のラムウ戦、神羅ボックスを破壊するゲームなどなど。

ボックス破壊ゲームの最後はソルジャーモードで50000点を取らないといけないんですけど、全部のボックスを壊さないといけなくなります。クラウド編ではいくつか逃していてもOKだったんですけどね。

ユフィ編は全編通して6時間くらいのボリュームなので、やりこみ要素は難易度を上げてあるのかもしれません。

ユフィは物語の前半3分の1くらいの間はモーグリマントを羽織っているのですが、個人的にはモーグリマントを被っていたころのほうが可愛かったかも。

中身も十分可愛いんですけど、リアルすぎて。笑

FF7リメイクの続編はいつ出るんでしょうか。PS5のライフサイクルが終了するまでには完結してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です