PlayStation5が当たって約1ヶ月

発売日当日に運よくプレイステーション5を買うことができて約1ヶ月。

正直、あまり起動してないです。笑

だって、まだソフトがないんだもん。ゼルダ無双とかスプラトゥーンとか、ニンテンドースイッチのゲームばっかりやってます。

面白いソフトがあるってやっぱり大事ですね。

プレイステーション5の決定ボタン

PS4までの○ボタンから、×ボタンに変更になりましたが、私はウィッチャー3をずっとやっていたので全然違和感ないです。

むしろ、○ボタンを押そうとすると、親指を伸ばさないといけなかったので、親指を伸ばさずに押せる×ボタンのほうが押しやすいですね。

決定ボタンは指に力を入れずに押せるところにあり、キャンセルボタンは指に力を入れないと押せないところにある。ほんのちょっとの違いですが、RPGの会話シーンとか、サクサク進めることができていいと思います。

「決定」が重大な決定であれば、逆のほうがワンクッションあっていいのかもしれませんが、私は押しやすいところに決定ボタンがあるほうが合理的で良いと思いますね。○ボタンで決定で慣れているので変えないでほしいと思っている方も相当数いらっしゃると思いますが。

PS4のゲームも、タイトルによってはPS5で起動したら決定ボタンがデフォルトで×になるゲームもいろいろありました。

FF12ゾディアックエイジとか、FF8とか。

同じスクウェア・エニックスでも、サガスカーレットグレイス緋色の野望は決定ボタンが○でしたね。もしかしたら緋色の野望は海外展開していないのかも。FFはさすがにグローバル展開しているので、決定ボタンが×の場合にも対応しているんでしょう。

スプラトゥーン2

発売から3年半くらい経った今でもなお、やりたくなって起動してしまいます。

しかし、もうかなり上手い人たちしか残っていない!

たま~にやりたくなって気まぐれでスプラ2を起動するような私では、いま勝ち間にいる人たちに全然太刀打ちできないです。塗り武器をもって前線のやや後ろで塗ったりボム投げたりして、味方の前線が勝つのをひたすら待つのみ。笑

スプラトゥーンが大好きでずっとガチまで研鑽し続けているような人たちにはなかなかかなわないですね。やっぱりゲームはある程度勝てないと楽しくないので、じゃあ自分もそれなりに時間をかけてプレイできるかというと、いろいろとプライベートがあるので、そういうわけにもいかないです。

今後、スプラトゥーン3が出て人口が増えたときに、まとまった時間を取れそうならちゃんとやろうかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です