ゲームキューブコントローラ

HORI製が先に発売

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALの発表と同じタイミングで、ニンテンドースイッチ用のゲームキューブコントローラが発売になることが発表になりましたけど、周辺機器メーカーのHORIからも「クラシックコントローラ」が10月に発売になることが発表になりました。

HORI製のクラシックコントローラは予約が始まってますね。

クラシックコントローラー for Nintendo Switch

スイッチのJoy-conや、プロコントローラは無線接続ですけど、クラシックコントローラーは有線だそうで。

大乱闘スマッシュブラザーズのような対戦ゲームで使うのであれば、通信のラグは少ない方が有利なので有線接続の方が良いのかも。値段もプロコントローラの半分以下の値段ですし。

HORI製が有線接続なのであれば、任天堂から発売予定のゲームキューブコントローラの方はプロコントローラみたいに、有線接続・無線接続の両方が使える仕様だと良いなぁ。

まぁ、ゲームキューブの時代は無線接続のコントローラなんてほとんどなかったので、コントローラの大きさ的に無線接続のための基盤とかバッテリーを収めるスペースが無いのかもしれませんが。

無線接続でHD振動のゲームキューブコントローラーが発売されたら熱いなぁ。

8/9追記

「海外ではゲームキューブコントローラと接続タップが同梱された限定版が発売予定」とのニュースが載っていたので、ニンテンドースイッチ版のゲームキューブコントローラーは有線の可能性が高いです。

ロックマンXアニバーサリーコレクション

発売日に買いました。

ニンテンドースイッチ版ではなく、PS4版を。笑

スイッチのプロコンだと、PlayStationのコントローラーに比べて十字キーが心許ないので、PS4版です。

しかも、パッケージ版ではなくダウンロード版にしました。

私の遊び方として、ロックマンXアニバーサリーコレクションは、がっつり遊ぶのではなくて、他のゲームをしている合間に何となくやりたくなったときにプレイする遊び方になるんじゃないかなと思いましたので、ソフトを入れ替える必要がないようにダウンロード版にしました。

しかし、PlayStation1の時代以来、20年数年ぶりにロックマンX4を遊んでみましたけど、難しい。

まず、アナログスティックで遊ぶゲームばっかりやっていたので、十字キーでうまく動かせません。苦笑

十字キーってアナログスティックより硬いので、細かいキャラ操作の時にちょっと詰まっちゃいます。

ロックマンXシリーズは以前はかなり得意だったので、ボチボチ遊んで感覚を取り戻していこうと思います。

追伸・スプラトゥーン2ガチマッチの攻略本

スプラトゥーン2のプロゲーマーや、ウデマエXで1位になっている人たちが監修している攻略本が7/17に出版されました。

さっそく買って読んでみたのですが、4ルールそれぞれについて、全てのステージの解説が書かれています。ステージごとの解説を読んでいるうちに、各ルールの基本的な考え方がわかるのではないかと思います。

とはいえ、特定のブキについての細かな説明とかは無いので、同じブキを使っている人の配信を見たりして情報収集するのは必要かなと思いました。


ゲーム攻略大全 Vol.12 (100%ムックシリーズ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です