夏休みチャレンジ終了

スプラトゥーン2ウデマエXへの挑戦

ちょっと早い夏休みなどで、ここ半月くらいスプラトゥーン2のガチマッチをウデマエXを目指して頑張っていたのですが、結論から言うと半月では無理でした。苦笑

4つのルール全部に取り組むと難しいので、ルールは当時Sだったガチアサリに絞ってやっていたものの、S+2が最高でした。

S+0までくれば、S+9までは同じようなマッチングがずっと続くのかと思いきや、体感ではS+の中でも細分化されていて、だんだんと厳しいマッチングになっていくようです。

私の実力では、S+0からS+1に上がることはできました。

S+1のOKラインを超えたところから苦しい試合が増えるようになってきて、ギリギリS+2に昇格するところまでいけるものの、S+2のOKラインに乗れるか、乗れずにS+1に戻るかというところでS+1とS+2を2往復しました。

平常心を保つことをひたすら試される

S+2に上がったところの3往復目で、突然マッチングが明らかにおかしくなり、相手に一方的にやられる試合がめちゃくちゃ増えました。

20〜30試合くらい、1勝したら3連敗とか5連敗が連続する悲しい状態。立ち回りとか特に変えていないはずなのになぜ?

連敗が続くと仲間のせいにしたくなってしまうのが人間の心の弱いところ。

仲間のせいにして怒っても、相手と通話できているわけではないので意思疎通できないですけどね。苦笑

S+2からS+0まで落ちてしまい、S+0すらも維持できないのかなぁと思っていたら、急に楽に勝てる状態に戻り、連勝。あっという間にS+1に戻ることができました。

懲罰マッチングという噂がちょくちょく言われていますが、マッチングが偏ることは体感では何回かありますね。

任天堂からの試練

スプラトゥーン2のマッチングシステムとして、ウデマエが上昇した人に対して試練を与えるようになっているような気がします。

厳しいマッチングになっていたとしても、そこで勝てるようなプレーヤーには、さらに上のウデマエに飛び級とかできるようになっているんじゃないでしょうか。私は飛び級したことないですが。

ゆるゲーマーに戻ります

ということで、夏休みも終わってしまい、仕事の世界に戻らないといけないので毎日ガチマッチを潜り続ける日々からは再び引退して週末ゆるゲーマーに戻ろうと思います。

また冬休みにガチマッチへのチャレンジをするかもしれませんが、12月だとスマッシュブラザーズが発売された後になるので、スマブラの方をやってるかもしれないですね。

ガチマッチの攻略本

スプラトゥーン2のプロゲーマーや、ウデマエXで1位になっている人たちが監修している攻略本が7/17に出版されました。

さっそく買って読んでみたのですが、4ルールそれぞれについて、全てのステージの解説が書かれています。ステージごとの解説を読んでいるうちに、各ルールの基本的な考え方がわかるのではないかと思います。

とはいえ、特定のブキについての細かな説明とかは無いので、同じブキを使っている人の配信を見たりして情報収集するのは必要かなと思いました。


ゲーム攻略大全 Vol.12 (100%ムックシリーズ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です