デボン海洋博物館おそるべし

立ち回りがわからない

今月のガチアサリのステージの1つに入っている、デボン海洋博物館。

他のステージと違って、フロアが上下に分かれているのが特徴のステージなので、ここのステージ特有の立ち回りが必要になってくるかと思いますが、正直よくわかってないです。

今までは何となく勝てていたのですが、今日は全く勝てず。苦笑

攻めている時はいいのですが、防衛の仕方が難しい。

プライムシューターコラボという、中射程の武器を持っているので、上を守っている味方がいないときは自分が守りに行かないといけないのかも。味方がどこにいるのか把握できないとダメですね。

そういえば、ウデマエXで全ルールでプライムシューターコラボの武器トップをとったことのある人が、配信でマップを開かずに味方と敵の位置のだいたいを把握しているって言ってましたね。

自分が次にやろうとしている行動にフォーカスした視野ではなくて、周辺も見るようにしないとS+で上に行くのは難しいのかも。

S+1に降格・・・

S+2に上がったばかりだったのですが、デボン海洋博物館の勝率が0%だったので、もう一つのステージだったアジフライスタジアムでは頑張っていたもののOKラインにギリギリ届かずに、S+1に下がってしまいました・・・。

頑張って逆転できた試合とかもあったんですけどねぇ。

平常心を保って怒らないようにするとか、インターバルを大切にするとか、色々と試してきましたが、まずは攻略法の知識が最重要だと思い知らされました。

攻略法の知識を正確に実行するために、エイム練習があり、平常心を保つための心構えがあり、インターバルの休憩をきちんと取って体調管理する準備があるので。

そもそも攻略法がわかっていなければ、相手に差をつけられてしまいますからね。

あっという間に返り咲き

めげていてもしょうがないので、気持ちを切り替えて次のガチアサリの時間帯で潜っていきます。

S+1に下がってしまったとはいえ、ステージにデボンが時間帯でガチアサリに潜り直したら、勝率は安定。

S+1のOKラインをあっさりと越えることができました。

どうやら現時点で、自分はS+1からS+2の間くらいの実力があるようです。

そのまま、あっさりとS+2に返り咲き。

昇格をかけた試合では、味方に24キル1アシスト7デスという、とんでもないスシを引くことができて、キャリーしてもらってしまいました。笑

味方で本当に良かった。

敵が圧倒的に強すぎて全く何もできないまま終わってしまう試合とかもありますからね。

5試合に1試合くらいは、圧倒的な実力差の試合とマッチングするかも。逆もあるので、いい試合になるのは5試合中3試合くらいでしょうか。

追伸・特典が決定

来週金曜日に発売予定のテンタクルズのamiiboの特典内容が決まったようです。

オクトエキスパンションの時のテンタクルズの衣装がもらえるそうで。ギアも魅力的ですけど、amiiboがあるとプレイヤーをイカとタコどっちを選んでいるかも記憶してくれて一瞬で切り替えられるようになるので便利。

イカの時のルールごとのギアと、タコの時のルールごとのギアを保存したかったのでamiiboの数が足りなくて泣く泣くイカちゃんのギアを保存できていなかったので、届いたらイカの時のギアも保存しとこうと思います。


amiibo テンタクルズセット[ヒメ/イイダ] (スプラトゥーンシリーズ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です