S帯のガチアサリ

今日も1時間

1日1時間と決めてプレイしているスプラトゥーン2のガチマッチ。S帯で鬼のような連敗を喫し、落ちた先のA帯にてコツをつかんだので、引き続きS帯に潜っていきます。

S帯の開幕戦は負けたものの、3連勝。

「おいおい、これはいいんじゃないか???」

A+に落ちてしまった経験はムダではなかったようです。



ストレートでS+へ

結果的に、ボロ勝ちとは言えませんが、ウデマエメーターが一度もリセットされずにあっさりとS+に上がることができてしまいました。

前回、めちゃくちゃ連敗したのに何なんだこの違いは。

S帯だと流石に無双はできませんでしたが、全部の試合で5〜10キル取れてデス数を上回っていることがほとんどだったので仕事できていたようです。



何をしたか?

A+に落ちて、何も考えずにロビーでAボタンを連打してガチマッチに潜り続けていたわけではありません。

もちろん試合によっては味方運の要素もあるのかもしれませんが、何試合も味方運の悪い試合が続くわけないので、めちゃくちゃ連敗してしまうということは、自分の立ち回りが良くないはず。

上手い人の動画を見た

そう思い、同じブキを使っているプレーヤーのガチアサリ動画を探して見ることにしました。

最近私が見つけた中だと、よわはださんの動画が良いですね。

一番参考になったのは、ゴール下でアサリバリアを壊した後に、防衛に来た敵を攻撃して攻めを継続しようとしている点。プライムは射程が長いので、高台とかから防衛しようとした敵を攻撃できるんですよね。

今まで、玉砕覚悟で突っ込んで、敵の防衛にやられるまでの間にアサリを入れられるだけ入れる立ち回りをしていましたが、自分が防衛を食い止めることで近距離ブキを持っている仲間がアサリを入れるという形を作ることができました。

やっぱりスプラトゥーン2って、立ち回りゲーなんですねぇ。

やられて復帰するまでの間にストレッチ

直接的な効果があるのかどうかは伝わりづらいですが、試合中に敵にやられた後、復帰するまでの間にできる限り身体をほぐすことにしました。

時間にしたら数秒なので、そんな時間で何ができるんだという感じもしますが、頭に血がのぼって敵の動きが見えなくなってしまわないようにする効果があったんじゃないかと思います。

プライムなので、近接ブキを持っている敵に接近されてしまう前に、こちらしか攻撃が届かない距離で敵を倒せるよう、索敵能力が大事ですからね。

この体操とか、家の中で何の道具も使わずに短時間で手軽にできて効果も高いので、「やられた!」の間にやる調整法としてオススメですよ。


決定版 ゆる体操 (PHPビジュアル実用BOOKS)

全ルールS+達成

アサリもS+になれたので、全ルールS+達成できました。

スプラトゥーン2の発売と同時にデビューしたので、1年弱での全ルールS+達成です。やればできるもんですね。

デビューしていきなり、何故かチャージャーを選び、途中でエイム練習用に買っていたプライムシューターでガチエリアに潜ってみたところ、ものすごい勢いでウデマエが上昇。ガチエリア以外のルールでも持ち武器をプライムシューターに乗り換えて、S+まで辿り着くことができました。

もともと、ガチアサリはローラーの練習を兼ねてローラーで潜っていたのですが、プレイ時間が足りず、プライムとローラーの2つに習熟している時間がないので、プライム一本に絞ることにしました。

ガチマッチも、最近はガチアサリだけに絞って潜ることにしていました。ゲームをやる時間が潤沢にあるわけではないので、やることを絞ったのがよかったですね。

実は他のルールはS+に到達した時点でほとんどガチマッチに潜っていなかったのですが、ガチアサリで全ルールS+まで来れたので、明日からは引き続きS+のガチアサリに潜っていこと思います。



追伸・細々とやっているドラクエ

去年に買って、まだクリアできていないドラクエ11をちょっとずつプレイしています。

ようやく、世界に異変が起きるところまできました。ストーリーの展開としては、ファイナルファンタジー6に近いかな?

とはいえ、この先のストーリー展開がどうなっていくのかが楽しみになってきました。ただ、美女ぞろいの華のあったパーティーが、仲間が離ればなれになって、男4人(うち、オネエ1名を含む)になってしまったので、ちょっと絶望しそうになってます。笑



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です