サガスカーレットグレイス 緋色の野望の発売日が8/2に決定

思ったより全然早かった

先日のニンテンドーダイレクトでいきなり発表された、「サガスカーレットグレイス 緋色の野望」の発売日が8/2と発表されました。

元々はPlayStation Vitaで2016年末に発売されたソフトなんですよね。

サガシリーズといえば、ロールプレイングゲームにも関わらずキャラクターにレベルがなく、戦闘中にいきなり技を閃く「閃き」などの独特のゲームシステム、ちょっと癖のあるキャラクターのセリフ、シナリオが人気のシリーズです。

サガスカーレットグレイスは、一言でいうと、限られた時間と予算の中で、サガらしさをどうやったら出せるかに集中して、それ以外の部分を削ぎ落としたロールプレイングゲームです。

具体的には、ゲームの中に登場するのはフィールドと、会話と、戦闘の3つのみです。笑

普通のロールプレイングゲームには必ずある、街の内部が無い。ダンジョンの内部がない。なので街の中やダンジョンの中を探索することができません。フィールド上に街やダンジョンはあるのですが、入ってみると戦闘か会話が始まるだけです。笑

あと、フィールドを歩いていても急に戦闘が始まったりしません。笑 敵がフィールド上にいるので、「戦闘を始める」をプレイヤーが選んだら戦闘が始まります。戦闘を回避できてしまいます。笑

「なんだそりゃ、そんなゲームで大丈夫なのか?」と思われそうですが、プレイしてみるとあら不思議、ちゃんとロールプレイングゲームになってます。むしろ普通のロールプレイングゲームよりも全然面白いくらい。

人気のビジネス書に「エッセンシャル思考」という、一言でいうと重要なことに集中すべきという内容の本があるのですが、まさにその通り。プレイしてみて、本当に重要な部分にだけ開発期間と費用を使ったんだなと感じました。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする



サガシリーズの第1作はゲームボーイ版の「魔界塔士Sa・Ga」(1989年発売)。その当時から衝撃的なシナリオ、ラスボスが「かみさま」、普通に戦うとめちゃくちゃ強いかみさまを、チェーンソーという中盤の街で売っている一撃必殺の武器でなぜか倒せてしまうという裏技などが話題となりました。

僕はゲームボーイ版の「サガ2」からサガシリーズの大ファンで、スーパーファミコンの「ロマンシングサ・ガ」にはめちゃくちゃハマりました。

「ロマンシングサ・ガ」、面白いゲームだったんですけど戦闘などにバグがあって、その点でも思い出深いゲームでした。戦闘終了後に武器が全部なくなって「もどる」という謎の武器?だけになってしまったことも。ちなみに、「もどる」を戦闘中に使ってみたら、HPがゼロになりました。。。何に戻ったんだよ。。

ゲーム開始時に主人公の利き腕をなぜか選べるのですが、ゲーム終盤の最終試練で神から渡される武器が「レフトハンドソード」という左利きでないと真の力が発揮できない武器。

右利きの私は、主人公の利き腕を普通に「右利き」にしていたので、せっかく神から授かった最強武器の力を引き出すことができず、「左利きって強いんだなぁ・・・」と、トラウマになりました。笑



おお神よ

サガシリーズを1作目からプロデュースしている河津秋敏氏のTwitterに緋色の野望の発売日と、限定ボックスの発売が発表されるとファンの皆さんからコメントが殺到。

「おお神よ、、」とコメントする人が多くて笑ってしまいました。

ちなみに、ファイナルファンタジーシリーズで私が一番好きなのが、唯一レベル制ではない方法でキャラクターが成長するシステムが採用されている、ファイナルファンタジー2なのですが、実は2を作ったのはこの河津氏だったりします。

河津氏のゲームの作り方が、僕の嗜好に合っているようで、河津氏のちょっと癖のあるゲームがめっちゃ好きです。

限定ボックスはスクウェアエニックスのサイト限定発売でなんと1万9980円という、なんとも強気な値段。笑

「お前ら、大人だから買えるだろ」という、ファン層が完全に30代〜のゲームボーイとかスーパーファミコンの時代のサガからのファン層を狙ってますね。

まあ、私もそのうちの一人なのですが。笑

内容を見てみたのですが、個人的にジグソーパズルはいいやということで、サガシリーズ画集だけ単品で購入することにしました。ソフトは別で買います。

とはいえ、Playstationと、Nintendo Switch、スマホのマルチプラットフォームでの発売になるので、どれで買うかを決めかねています。スマホ版は選ばないのですが、残る2ハードのどっちにすべきか。

Nintendo Switchの携帯モードでプレイするか、高性能ハードのPlaystation4 Proでプレイするか、悩ましいところですね。ロックマンXアニバーサリーコレクションのようなアクションゲームであれば、携帯モードでプレイすることは無く、コントローラーの十字キーの差で明確にPlaystation4だと決められた(以前のブログ記事)のですが、このゲームだと難しい。

私はどちらのハードで買うか、答えがまだ出せていません。

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望 – Switch

緋色の野望の設定資料集+攻略ガイド

ちなみに、ソフトの発売と同時に攻略本も発売するようです。Vita版のスカーレットグレイスの設定資料集+攻略ガイド「緋の天啓」の増補版だそうで。

6月時点だとまだ表紙のデザインが決まっていないようで、「No image available」になっちゃってますね。


サガ スカーレット グレイス 公式設定資料集+攻略ガイド 緋の天啓 「緋色の野望」対応 増補版 (SE-MOOK)

おすすめサガ

まだサガシリーズをプレイしたことない人にはぜひ緋色の野望をプレイしてみて欲しいところですが、個人的には最近リメイクされたばかりの「ロマンシングサガ2」、ちょっと古いですが「DS版サガ3」もオススメです。

サガ3時空の覇者 Shadow or Light

以前は中古が980円とかで買えたんですけど、もう製造していないのと、ソフトのクオリティが高いのでじわじわと中古価格が上がってきていますね。興味があるなら買えなくなる前にさっさと買ってしまうのがオススメです。(そんな風に思って、とりあえず買うだけ買って未プレイのソフトが家にめっちゃありますが・・・)

サガフロンティア1と2もオススメなのですが、最近のハードではプレイできないので。。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です