ガチマ復帰しました。1日1時間まで

夜中のガチアサリ

翌日がお休みだったので深夜帯のガチアサリに潜ってみることにしました。OKライン近辺でウロウロしているS帯からS+へ抜け出せることを期待して、その日2枠目のガチアサリ。

夕方にプレイしたときはS帯のOKラインをちょっと越えたあたりでメーターがリセットされて、ウデマエキープしていました。

結果、、、めちゃくちゃ連敗。苦笑

なぜこんなに連敗するのか意味がわからないくらいに連敗。涙

いや、意味がわからないというのはウソで、休みの日とはいえ、前々から読みたいと思っていた本を1冊読んでますし、仕事のメールを何通か返したりしていたので、すでに頭が疲れていたようです。

それに加えて2〜3連敗した辺りから、完全に冷静さが失われている状態。結果、相手の裏どりを見逃してやられてしまう始末。苦笑

OKラインに載せるどころか、その前であえなくA+落ち。涙

もう、夜中にガチマッチなんてやるもんじゃないですね。S+に上がれないかなぁなんて、淡い期待を抱いていたものの、完全に打ち砕かれました。



もう何度目かわからないA帯

A+に落ちてしまった時点でやめときゃいいのに、頭に血が上ったままなので、そのままA帯に潜ることに。

A帯でも全く勝てない。涙

いきなり3連敗しヒビが2個。A+からAに落ちてしまう危機。

ここでやめておけばいいものを、やめられなくなっちゃうのがガチマッチの恐ろしいところですよね。苦笑

しかし、ここでルール変更の時間がきてタイムアップ。

翌日に持ち越しです。



翌日

ばっちり睡眠をとり、頼まれていた仕事をこなし、前々から読みたかった本を1冊読んで、ちょうどアサリの時間がきたのでガチマッチへ。

ヒビ2個からのスタート。Sへの復帰どころか、逆にA+からAに落ちる可能性すらある状況。

まあ、落ちたら落ちたで、また戻ってくればいいだけなので、ガチマッチに潜ってみました。

3連勝し、OKラインに載せることに成功(セーフ!)。

この辺りで、「あれ?A帯の人たちってあまり弾を避けないぞ??」と気がつき、どんどんキルが取れるようになりました。

結果、この後もめちゃくちゃ連勝しました。笑

8連勝してあっという間にS帯にカムバック成功。一時はA+に残ることすら危うい状況だったものの、一度もウデマエメーターがリセットされることなくSに返り咲き。

10キル5デスが平均で、一番リザルトがいい試合が21キル4デスでした。A帯だと無双できるんですよね。。

A帯の人たちは、S帯と比べてあまり回避しようとしないので、キルしやすいんですよね。

持ち武器がプライムなので、チームの武器編成的に中衛〜後衛になりがちなのと、そもそもプライムの弾が小さいのでちゃんと狙わないと敵に当たらないという要因から、疲れているときにやると敵の動きを見逃してしまったり、エイムが合わなかったりして勝率が下がってしまうようです。

1日1時間、腕前が上がるか、ウデマエメーターがリセットされるかくらいで留めておくのが勝率的には一番良さそうですね。



追伸

SNKのゲームを詰め込んだ、NEOGEO miniの発売が7月24日に決まったそうです。おそらく、ニンテンドーのミニファミコン、ミニスーファミの大成功を真似して企画されたであろう商品ですね。笑

NEOGEO mini

今のところ、Amazonでしか予約を受け付けていないみたいなので予約はお早めに。

追伸2

4/25に発売されたゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのサウンドトラック。限定版をまだ定価で買えるようですね。

初回限定版はシーカーストーンのパッケージで、プレイボタンというグッズ付き。エキスパンションパスの追加コンテンツのBGMもしっかり収録されています。

Amazonだとさらに限定グッズ「特製B6サイズメモパッドA柄」がついてくるようです。

【Amazon.co.jp限定】ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド オリジナルサウンドトラック(初回数量限定生産盤)(特製B6サイズメモパッドA柄)付



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です